輸入物販アドロジ  はじめは初期費用がやはりネックでした

輸入物販アドロジ  はじめは初期費用がやはりネックでした!

keyboard-752236_640.jpg
まだまだ認知度が低い輸入物販アドロジ、資料請求すると、初期費用や流れがさらにわかります。

で、私の場合・・・
「まだブルーオーシャンのこのビジネス!先行者利益にあやかる!」
と思って張り切って資料請求しました。

で、皆さんそうだと思うのですが、ネックとなるのが初期費用。
安くはないです。
とても迷いました。パートナー費用と呼ぶのですが、ここは確かに覚悟が要ります。
でも、このパートナー費用、仕入れ、販売資金に充当されるので、必要経費なんですよね。
何でも、仕入れには先にものを買うのにお金がかかる、商売の成り立ちとしてはなくてはならないお金です。
わかっていても、実際パートナーになるまでは時間がかかりました。
資料を眺めて、あーだこーだ、悩む日々。
で、アドロジさんの「無理な営業等は一切行いません」の言葉を信じて個別無料説明会に行ってみました。
資料請求からこの説明会に行くまで、実に3か月。聞いたら、皆さんそんなもんだそうです。
で、この説明会で自分なりの質問を大いにぶつけました。
初心者なので、かなりあさってな質問もしたと思いますが、担当者さんがこれまたものすごく丁寧で、
大いに納得して満足して帰ったのを覚えています。
一番良かったのが、「実際に目の前でパートナー様にやっていただく作業」を見せてくれたこと。
自分であれこれ想像、妄想していたのですが、一気に現実的になった瞬間です。
こればっかりは、早く聞いたら良かったな、とも思いました。

もちろん個別無料説明会に進むかどうかは完全に任意なので、まずは資料請求して納得いくまで検討することをお勧めします!かなり先行者利益のあるビジネスですが、はじめは参入するか悩むのが当たり前だと思います。せかされたりはまずありませんので、いろんな角度から資料を検証し、次のステップに進まれたらいいと思います!ご自身のペースでどうか熟考してみてくださいね!!

返済不要の助成金や、初期費用について
も、詳しく載っていますよ!

少しでも知ろうとするための行動を起こすことって、とても大事だとつくづく思います。


輸入物販アドロジ